2015年03月11日

東日本大震災から4年

今年の3月11日は、八ヶ岳で過ごしている。4年前の3月11日以来だ。こちらは真冬のように雪が降っている。あの日はこんなに雪はなかった。4年の間には、私にもいろいろなことがあった。震災を境に、福島へ行く機会を増やして、小学校・中学校・高校時代の昔の友人とも再会し、東北でセラピーもはじめた。私生活では現在進行形の大きな変化がある。きっとこの記事を読んでくださっている方々にも、様々なことがあったのではないかと思う。
踏みにじられた気持ちになったのは、原発回帰、東京オリンピック決定というニュース。東京オリンピックを喜べないのは、被災地の復興が後回しにされているのを感じるから。

3月11日。静かに手を合わせて、去来する万感の思いに逆らわずに、祈る。
過去と未来のために。

posted by とこ at 01:08 | 日記

2015年03月05日

友人きたる

こちらはまだまだ雪景色ですよ。そんな雪山に夜中に親しい友人が到着。
飲んで食べて、話をいろいろしているうちに、「ああ、もう寝なきゃね」と連日明け方近くになってしまって慌てた。
ご飯を一緒に食べる回数を重ねるごとに距離が縮まるね。友人と向き合うことは、自分とも向き合うことなんだって改めて感じたり。棚上げにして過ごしてきたことを不意に引っぱりだされたような感じもあったりね。
友人は私に対して、「自分に何ができるだろう」っていうけれど、これまでもたくさん気遣ってくれて、助けてくれていることを忘れている。自覚がないだけよ(笑)。こちらこそ、ありがとうデス。
おかしかったのは、来たときにはマイナス7〜8℃で、「さむい〜!」と震えていたのに、帰るときには、「マイナス5℃だ。さむくない」と、しれっとして言ってのけたこと。山に慣れたね(笑)。雪かきも本当にお疲れさまでした!

写真は、友人が撮ってくれたものをほとんど使用。順不同で載せますね。
IMG_0737.JPG
クリームシチュー。

IMG_0728.JPG
 寒かったので、あんかけそば。
IMG_0734.JPG
ふぐちり。

IMG_0735.JPG
ふぐちりの後におなかいっぱいで食べられなかった雑炊、翌朝の朝食に。

IMG_0736.JPG
こんなふうに撮られると美味しそう。レンコンのステーキ。塩かピリ辛のポン酢で。

IMG_0719.jpg
ブリのバルサミコソース。

IMG_0726.JPG
日本の朝食(笑)
IMG_0727.JPG
ご飯は、長野県特産の「くらかけ豆」の豆ごはん。白米が紫色になります。

posted by とこ at 00:50 | 日記

2015年02月04日

地元のスーパー

このブログにたびたび登場する地元のスーパーといえば、勘のいい方ならもうわかると思う。そう、ツルヤのことだ。
今日、そこでこんなものを見つけた。
「ながも」ぎんば草・・・って、何?? はじめて見た。

IMG_0701.jpg
買わずにはいられなくなった。で、早速お味噌汁を作った。美味だった。とても濃い出汁のでる海草で、茎の部分にかすかなぬめりがある。歯ごたえはオカヒジキに似ている。海草好きなら、はまるかもしれない。一パック200円くらいだが、たっぷり入っていた。いろんなふうに料理できそう(^。^)
IMG_0702.jpg
ツルヤには独自ブランドがいろいろある。だいだいうちに来る人は、私からツルヤの自慢話をきかされるハメになる。野菜や肉加工品やお菓子はもちろんのこと、ワインもジャムもあるのだ。

[例]
IMG_0705.jpg
・・・惚れてしまう。
でも、ツルヤが長野県内限定なのを、長野県の人は知らなかったりする。
「ツルヤって、県内にしかないって、知ってた?」
 と地元の知り合いにきいたとき、
「え〜っ。どこにでもあるよ〜」
 と返事が返ってきたので、真実を伝えたら、衝撃のせいで魂が取られたような顔になり目をうるませた。本当はサンタさんはいないと知ったときも、こんな表情をしたのではないか、と思った。
悪いことをしたかもしれない。
posted by とこ at 01:41 | 日記

2015年01月29日

今朝は・・・

今朝、地元野辺山の気温はマイナス22.6℃になったそう。全国で3番目に低かったとか。調べてみたら、1位、2位は北海道十勝地方。
私のいるところは野辺山よりも標高が高いので、たぶんマイナス23℃以下になったのではないかと・・・。
私は慣れたのか、おかしいのか、鈍いのか、野生化しているのか、あまり寒さを感じなかった^_^; 

この時期、ここにいないと経験できないのは、霧氷。純白の雪の地面に霧氷の木々が立ちならぶ光景は、この世のものとも思えないくらいうつくしい。
先日は、青空がひろがると同時に急に気温が上がったせいか、白く凍っていた霧氷がみるみる解けだして樹皮を濡らした。雨が降っているような音をたてて、木々から水がいっせいに流れだしたのだ。
水は樹皮を伝って垂直に雪にすいこまれていく。真っ青な空の下、木が流す霧氷の雨のせせらぎを聴きながら、そんな景色を見ていると、昇天しそうなくらい感動する(笑)。
ここは、冬がいちばん美しいともいわれるが、ほんとうにそうかもしれない。朝も昼も夜も、別の星にいるような感覚になる光景が目の前にある。
posted by とこ at 21:17 | 日記

2015年01月02日

謹賀新年

新しい年のはじまりです。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年の目標、立てましたか?
その目標が実現できますように。

昨年最後の2日を親しい友人と過ごしました。4日間しかない貴重な休日の半分を八ヶ岳で過ごしてくれた友人に感謝です。
食べ続け、飲み続け、おなかパンパンでした(笑)。もちろん、寝るまでず〜〜っとしゃべり続け・・・・。友人は無から有を立体的に作り出す創造的な仕事をしていて、なおかつとても優秀で、様々なことを勉強し実行しているので、話していると、別な世界への視野が広がります。
学べて、応援しあえて、別の世界の扉を覗かせてくれる友人がいるというのは、本当に幸せなことです。
次回は星空の撮影かな?(^_^*)
来てくれてありがとうね!

写真は、一応4〜5人前のはずの昼のパエリヤ(おかしいな、二人でほとんど完食したぞ・・・)、そして、夜のおつまみ。
実物よりも美味しそうに友人が撮ってくれました。
DSCF2701.jpg

DSCF2743.jpg

暖炉の灰の中で焼いた安納芋。なんか、色っぽい(笑)
中までトロトロのスイーツになりました。
DSCF2780.jpg

DSCF2786.jpg
posted by とこ at 19:20 | 日記

2014年12月19日

忘年会?

親しい友人と飲みました(^。^)
駅でピックアップして、大好きなスーパー'ツルヤ'へ買い出しに向かう車中、ワクワクしながら
「夜、何にしようか黒ハート
食べたことがないし専用の道具もないけど、一度やってみたかった「チーズフォンデュ」をすることに。
「ああ、そうだ。うちにキャベツがあるから、キャベツのステーキ(焼いただけ 笑)にバーニャカウダのソースをつけて食べてみよう!」
てなわけで、つまみが決定。二日連続で、朝の3時〜4時頃までしゃべって飲みました!  私はお酒に弱いのですが、ゆっくり長く時間をかけると結構飲めることもわかって、嬉しかったっす。二日目はきりたんぽ鍋をたらふく食べました。

楽しかったなぁ。私は大人数でワイワイするのが得意なタイプではありません。少数でも、心を許せる友人がいることと、そうした友人と一緒に過ごす時間に幸せを感じます。友人がはるばる持参してくれたフランスパンもワインも最高に美味でした。
Kちゃん、ありがとう! ワインとチーズだけで作ったフォンデュだと、鍋の底で最後にはカチカチのチーズ団子になってしまったのは笑えました〜(爆)。

IMG_0629.jpg
posted by とこ at 00:48 | 日記

2014年12月02日

傾聴ボランティア養成講座

11月から3日間に渡って参加してきた傾聴ボランティア養成講座(社会福祉法人 南牧村社会福祉協議会主催)が、今日終わりました。講師は、NPO法人ホールファミリーケア協会理事長の鈴木絹英先生です。
超高齢化社会を見据え、施設入居や独居の高齢者や認知症の方と、傾聴という行為を通して関わっていくための基礎を学ぶことができました。

実習で、私は特別養護老人ホームに伺い、傾聴ボランティアとして認知症のお年寄りの方のお話を聴いて参りました。そして、その方の人生に寄り添い、お話を聴かせて頂くことがどんなにすばらしいことなのかを実感してきました。お年寄りは、私たちの大先輩です。深い人生経験や私たちが体験できなかった楽しい思い出もお持ちです。その一端に、見ず知らずの者が傾聴活動を通して触れることは、傾聴する側の人生の幅を大きく広げてくれることでもあると、よくわかりました。

長野県は県の事業としてこの傾聴ボランティア育成講座に力を入れているそうです。日本一元気で長生きな県民性は、こうした地道な努力によるものも大きいのではないかと感じました。傾聴してさしあげることで、認知症の進行が遅れるそうです。すごいことではありませんか!  認知症の方が生き生きとした表情に変わっていったり、できることが自然と増えたり、傾聴ボランティアが来るのを心待ちにしてくれたり・・・・・こうしたことは全部、生き甲斐につながっていくものだと思います。ケミカルな薬の投与では不可能なことが、人との関わり合いによって可能になるのです。
すばらしいなあ。

私は南牧村に住んでいながら、これまでほとんど村の方との接点がないままに過ごしてきました。ですので、村の方々ばかりが集まる講座にひとりで参加するのは、正直いって結構勇気がいりましたが、今日講座を終えてみて、本当に行って良かったと思っています。知り合った方は、気さくにオープンに新参者の私を受け入れてくださいました。こちらでも、笑って、しゃべって、おまけに瑞々しく甘い白菜やキャベツをたくさん頂き、それからお昼にみなさんが持参された自家製お漬け物や煮物まで図々しくお土産に頂戴し、食いしん坊の私にはとっても嬉しい思い出ができました(笑)。
この講座での新しい出会いにも感謝です。

ヒプノセラピストとしてではなく、今後は傾聴ボランティアとしても、できる範囲で活動していく予定です。社協さんにボランティア登録したしね!

IMG_0627.jpg 


posted by とこ at 21:43 | 日記

2014年10月18日

宴会(^^)

親しい友人と宴会です。ずっ〜〜っと会えていなかったので、きゃーきゃー言いながら、駅で思わずハグ(笑)。
友人が到着してからどっぷり話しこんだりして、気がつくと午後8時。慌てておつまみを準備。
大葉のお焼きは味噌味だけど、あとはほとんど塩こしょう味やガーリック味のシンプルさ(爆)。
そういうのでいいんです。会えて話せることが極上のごちそうだからね。

午前3時ころまで宴会は続きました。BGMは、遠くで鳴く鹿の声。フルタイムで仕事をしていてお休みもなかなかとれないのに、遠くまできてくれてほんとにありがとう、Mちゃん。
直売所でヤマメの薫製を買ったつもりがニジマスだったのには、がっかり。ヤマメのコーナーからとったのになぁ。
次回に期待ということで。

IMG_8209.jpg

☆☆常世の電話カウンセリングはボイスマルシェからお申し込みください。無料会員登録で、3000円分プレゼントされますので、初回お試しセッション25分(3000円)が無料になります(^^)☆☆
★★電子書籍『あなたの秘密 時空を超えて引き継がれる魂の12テーマ』配信中! (Kindle, ibooks,楽天kobo)★★
posted by とこ at 22:40 | 日記

2014年09月26日

休日

親しい友人と、本当に久しぶりに心身ともにリラックスした休日を過ごしました。友人滞在中、台風の襲来を心配しましたが、こちらは天候に恵まれました。楽しかった〜! お酒に弱い私にしては珍しく、この2日間の夕食時にはスパークリング日本酒(はじめて飲んだけど美味でした)や地ビール、ワインも結構(グラス3杯くらい)飲んだりして、しゃべって食べました。
この秋はじめて、暖炉も焚きましたよ。もう、木々は色づきはじめています。焼きサンマに添えた山紅葉はうちの庭のもの。
英気を養い、明日からまたがんばろうと思える充実した休日になりました(^。^)
ありがとう、Kちゃん。

食欲の秋!!

IMG_0604.jpgX

パエリア〜! アフガンから持参してくれたサフラン入りです。

IMG_0599.jpg


posted by とこ at 23:44 | 日記

2014年09月07日

中嶋しいさんの個展に行ってきました!

中嶋しいさんは、数々の賞を受賞されている画伯です。軽井沢でしいさんの個展があるときき、ワクワクしながら行って来ました! 個展の情報はしいさんのブログをご覧ください。

遺跡とオリンポスの草花と古代文字という、私にとって本能的にそそられるものたちがテーマの作品群に会えるのを待っていました。作品を目の前にして、胸の奥がじぃぃぃんと感動。手元に置きたくて、複数購入しました(写真の作品とは異なります)。

IMG_1614.jpg

IMG_4705.jpg

私は、石や鉱物というのは、時間を超えてそこに在り続けるため、過去と現在と未来の出来事(当時の人々の感情や風景を含む)を同時に記憶しているタイムカプセルのような存在だと思っています。

古代から現在まで変わらずにその土地に咲く草花は、人同様に輪廻転生を繰り返しており、だからその時々の記憶も人同様に数え切れないくらい解放し続けて現在を生きているもの。

文字は、たとえ現代人が解読できなくても、いつの時代に刻まれたものであっても、人が誰かに何かを伝えるためのコミュニケーションツールです。
この別々の異なる時間に生きる3つのものが同時に交わる世界を、しいさんの感性がどんなふうにとらえて表現してくれるのか、ずっと待っていたのです。

個展の後、しいさんを拉致し(笑)、私のシマの(言葉が悪い・・・)八ヶ岳高原へとドライブしました。ディナーをとりながら、いろんなお話を伺うこともできて、楽しかった〜。その後も感動的なことがあり、思い出深い再会となりました。
これから、しいさんの世界がどんなふうに広がっていくのか、ひとりのファンとして楽しみでなりません。
人との出会いって、何よりの宝です。




posted by とこ at 22:37 | 日記
newage