2017年05月10日

当ブログ、引っ越しのお知らせ

長年親しんでいただいた当ブログですが、こちらへへ引っ越しました。
お手数ですが、ブックマークの変更をお願いいたします。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年01月25日

京都でのヒプノセラピー日程

今年初の京都ヒプノセラピー、日程が決まりました。詳細は、ルートシステムHPからご確認くださいね。

今の時期、庭に野鳥のための餌台を設置しています。いろんな小鳥が来てくれるので、バードウォッチングが楽しいです。

この子はゴジュウカラちゃん。木の幹を頭を下にして逆さまになって歩く子です。この写真でも、上から下に移動中。
野鳥1.jpg

この子はアカゲラちゃん。キツツキの仲間です。うちの軒天に穴を開けるのもこの子かもしれない・・・・・。
おなかが赤いので目立ちます。
野鳥15.jpg

この子はコガラちゃん。ちっこくて丸くて、人なつこい。文句なしに、めんこい(福島弁で、かわいい)。
野鳥8.jpg

この子はアトリちゃん。羽毛が秋色ですね。大きめの鳥です。
野鳥13.jpg

2016年12月29日

一年間、ありがとうございました

2016年もあと2日。みなさまも、大掃除や年越しの準備で、慌ただしい日々を送っていることと思います。
みなさまにとって、今年はどんな年でしたか。私は、新しいパートナーと暮らしはじめ、人生のふしぎや、目に見えない深いご縁を実感した年でした。びっくりするほど速いスピードで、それでいて、とても自然に、新しい人生の扉が開いていった気がします。
ふだんは忙しくても、せめて年末の数日だけでも、ゆっくりと一年を振り返る時間を持ちたいものですね。

今年、セラピーにお越しくださったたくさんのクライアント様、本当にありがとうございました。セラピーが、みなさまの人生を開いていくきっかけになったとしたら、うれしいです。
八ヶ岳でのセラピーは来春までお休みですが、春の到来とともに、クライアント様とお会いできるのを楽しみに待っています。
それまで、どうかお元気で。

よいお年をお迎えくださいませ。

2016年12月15日

2016年のセラピーは終了いたしました

星空3.jpg
先日、家の前で見上げた星空です。両脇に黒く見えるのは樹木です。星空の一部を切り取ってもこれですから、宇宙には想像をはるかに超えた無数の星々があるのを実感します。
冬になって雪が積もると、こちらは雪明かりと月明かりと星明かりとで、夜中でも懐中電灯なしで外が歩けるくらい明るいです。人工的な光がない分、幻想的で、どこか他の星に来ているようなふしぎな気持ちになります。

今年も、本格的な冬の到来とともに八ヶ岳でのセラピーは長い冬季休業に入りました。
八ヶ岳でクライアントさまとお会いできるのは、2017年4月からの予定です。しばらくご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
八ヶ岳までいらしてくださったクライアント様、本当にありがとうございました。

京都でのセラピーも、年内は終了いたしました。
京都までいらしてくださったクライアント様、本当にありがとうございました。

八ヶ岳休業中は、本を読んだり、文章を書いたり、できれば旅行もしたいなぁ、などとつらつら考えています。
いつのまにか、このブログの記事数は337にもなりました。記事のアップはスローなペースですが、楽しみにしてくださっている読者の皆様、どうもありがとうございます。

ではまた(^o^)



2016年11月10日

年内のヒプノセラピー予定

一昨日、初雪が降りました。うっすらと粉雪が積もりましたが、現在は溶けてどこにも雪はありません。
初雪 2016.11.08.jpg
そして昨夜は外の気温がマイナス9度近くまで下がりました。
これからこちらへお見えになるクライアント様は、どうぞ暖かい格好をしていらしてくださいね。しばらく晴れの予報なので、積雪の不安はない気もしますが、なにせ、こちらは山ですので、お車でお越しの方は、冬タイヤの準備をお願いいたします。積雪のある日は、こちらからもメールでお知らせいたしますが、特に12月は冬タイヤ必須です。

京都でのヒプノセラピー日程は、11月27日〜12月1日です。年内最後の京都でのセラピー日程になります。詳しくはHPをご覧ください。
京都では八ヶ岳が冬季休業の間もセラピーを継続いたします。

寒くなりますので、みなさま、くれぐれもご自愛くださいませ。

2016年10月26日

八ヶ岳での年内セラピーについて

まもなく11月。八ヶ岳の年内ヒプノセラピー日程についてお知らせです。

八ヶ岳でのヒプノセラピーは、12月10日(土)で終了いたします。
現在、11月20日までご予約で一杯です。
そのため、ご予約可能日は、11月21日以降〜12月10日までです。
あとわずかですので、ご希望の方は、お早めにご連絡くださいね。12月11日以降は、来春4月まで寒さと雪のため冬季休業に入ります。

※京都でのヒプノセラピーは、八ヶ岳休業中も継続いたします。

さて、先日、数年ぶりに清里のカンティフェアへ行って来ました。清里の清泉寮で開催される収穫祭で、いろんなところからいろんなお店が出店していて楽しいのです。うちからは車で20分程度ですが、どんどん来場者が増えているらしく、駐車場は会場から離れたところしか空いていませんでした。以前は、牧草地を開放して駐車場にしていたのですが。

でも、快晴の下、ソーセージ屋さんの熱々ソーセージやスープや、ピザ屋さんの窯焼きピザや、洋菓子屋さんのケーキなど食べながら生演奏を聴くのは、なかなかすてきですよ。有機栽培の野菜屋さんでさつまいもの茎が売っていたので、はじめて買ってきて料理しました。シャキシャキしていて美味しかったです。
すごい人でしたが、来年も行こうっと。

清里カンティフェア
2016 カンティフェア.jpg

うちのまわりに、やまなしの実がなっています。梨の原種で、こんなに小さいのです。そのままは食べられないのでホワイトリカーに漬けて果実酒にしました。山の恵みはありがたいですね。
やまなしの実.jpg

やまなしの木 たわわに実っています。
20016 やまなし 実.jpg

2016年08月13日

京都セラピーについて

京都セラピーの情報は、HP内の京都でヒプノセラピーのページに随時掲載していますので、ご希望の方は京都でヒプノセラピーをご確認くださいね。
・・・・・・にしても、京都は暑い・・・・・・。先月、祇園祭に行ったのですが、すんごい人の山でした。滞在先のマンションが京都中心部にあるため、宵山も山鉾巡行のコースへも歩いて行けたので助かりました。生まれて初めて見た祇園祭です。京都という場所はやはり不思議な場所です。1000年以上の歴史のあるお祭りを見ているだけで、過去にタイムトリップしたような錯覚を覚えさせられます。私は都会は嫌いなのですが、京都だけは別です。血なまぐさい歴史だらけですが、何千年前という過去と現在の空気が同時に感じられるので、惹かれるのでしょうね。

京都  宵山 祇園祭
祇園祭6.jpg

祇園祭11.jpg

京都滞在中は、じねんと市場という直売所で野菜等を仕入れるのが楽しみです。写真に撮るのを忘れましたが、゛黒豆の枝豆゛が根っこごと安く売っていたり、゛山科なす゛があったりして、興奮します。長野では食べられない。ついに、この市場の会員証も作ってしまいました(笑)。

じねんと市場 写真が悪いです。もっと広いんです。わらびもち、大福などの手作りスイーツ類もいろいろあります。ついつい買いすぎてしまう・・・・・・。
IMG_2322.jpg

伏見のひもなす←これも初めて見ました。
IMG_4424.jpg



2016年06月23日

京都でのセラピー日程と八ヶ岳でのご予約可能日

クライアント様へお知らせです。

【福島でのセラピーについて】
・6月〜7月にかけての福島でのセラピーご予約受け付けは終了いたしました。
ご希望の方は、次回(時期、未定)までお待ちくださいね。

【京都でのセラピーについて】
京都でのセラピー日程が決まりました。
7月11日〜17日です。詳細は、ルートシステムをご覧の上、お申し込みください。

【八ヶ岳でのセラピーについて】
現在のところ、7月22日以降のご予約になります。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年05月22日

京都でのヒプノセラピー日程 & 人生の目的について

八ヶ岳は春爛漫ですが、里は暑い日が続きそうですね。みなさま、くれぐれもご自愛ください。

さて、京都でのヒプノセラピー日程です。
6月1日〜4日まで、京都市内でセラピーを行います。ご希望の方は、ルートシステム経由でお申し込みくださいね。

ところで、セラピーのご相談の中には、「何のために生まれてきたのかわからない」という内容も少なくありません。
何かをやり遂げようとしている最中でもなく、社会から必要とされている実感もなく、生き甲斐もわからない、何をしたいのかもよくわからないし、自分なんて、と思う。いったい、何のために生まれてきたのだろう・・・・・・と。
私はこんな風に考えています。
生まれてきた大きな理由のひとつは、地球上の自然を見たり感じたりするためではないかと。さらに言うなら、人生の目的の半分はそれなのではないかと思っています。地球という星に生まれてきたのですから、この星の持つ魅力を五感で感じられるということが、生物としてどれだけすばらしく、幸福で、心が喜ぶことか。これは、特別なことでも何でもなく、誰にでも生まれた時からインプットされている人生の大きなテーマのひとつではないかと感じているのです。

空を見上げると、透き通るような昼の月が出ていたり、雲がゆっくり流れています。夜には、星が出て、月は昼とは違う厚みと輝きを放っているはずです。木々は風にそよぎ、鳥が遠くで鳴き、花がそこここに咲いています。それらを眺めたり、触れたりして動かされる感覚があるはずです。自分を縛っているネガティブな感情は、自然の前では一切の意味を持ちません。同様に、他人との比較から生じる傲慢な感情も無意味です。
生物として、自然の中にいる心地よさや幸福感を素直に取り戻せたとき、人は自分の原点、すなわち生まれてきた大きな理由のひとつに本能的に立ち戻ることができるのではないでしょうか。

そして、それを心の底から感じることができれば(実際にはここがポイント)、人生の目的の残りの半分を知ることも、難しいことではないと思っています。

hana5.jpg

2016年04月26日

福島と京都でのセラピーについて

八ヶ岳も暖かくなりました。
鳥たちが高らかにさえずっています。朝には、リスがすごい勢いで家の外壁をばたばたと這い回ります。

さて、八ヶ岳以外でのセラピー予定です。

2011年以降、福島では年に1〜2回のセラピー日程を組んでいます。
今年の3月からは、京都でのセラピーも加わりました。そして、6月以降は京都で定期的にセラピーができる見通しがつきました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【福島でのヒプノセラピーをご希望の方へ】

福島へは、6月に伺う予定です。ご希望の方はルートシステム経由でご連絡くださいね。
詳しい日程等は、当ブログ、HPにも載せません。クライアント様とのメールでのやりとりになります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【京都でのヒプノセラピーをご希望の方へ】

京都では、6月以降、一ヶ月に一度程度、定期的にセラピーを行います。
ご希望の方は、ルートシステム経由でご連絡をくださいね。
万一、日程が合わない場合でも、一ヶ月待って頂けるとご予約がとれるようになります。




newage